屋根の重ね張り

家に関するトラブルは
お気軽にご相談ください
関東地方対応中
対応エリアを御覧ください。

屋根修理のスタンダード!
カバー工法で格安リフォーム!

屋根リフォーム主流と言われる重ね葺き工法。別名をカバー工法と言うように、既存の屋根に新しい屋根材を上に重ねます。この工法は元の屋根を利用するので撤去費用を節約でき、工事期間も短くて済みます。
屋根の劣化が気になったら、検討してください!

屋根の重ね張り
要見積もり
まずは
無料で相談!

みなさん知っていましたか?
屋根重ね張りリフォームの目安は、20~25年経過した屋根です。

重ね葺き工法が広く取り入れられるようになったのは、それだけ多くのメリットがあるからです。
既存の屋根を利用するため撤去費用がかからず、費用をおさえることができ、新しい屋根に取り替える葺き替え工法より約半分の日数で施工できます。
さらに、屋根材を二重にすることで、断熱、防音、防水などの性能をアップさせることができます。
日本瓦の屋根や屋根に深刻な劣化がある場合など、カバー工法に向いていない状況もありえますので、リフォーム業者がチェックしてから施工することになります。

Before
After